AGA対策に役立つ育毛効果が期待できるシャンプーの選び方

育毛や薄毛で悩んでいるならシャンプーに注目してみるのも1つの方法です。
シャンプーのそもそもの語源はヒンズー語で、押す、という意味の言葉からきており、マッサージをするという意味でした。

つまり頭皮の汚れを洗ったあとで、きれいになった頭皮を押すことで毛根などを刺激し、血行改善に繋げるためのシャンプーなのです。

現代では育毛シャンプーといった洗浄効果以外の目的としたシャンプーもあり、シャンプーによって効果は様々です。

シャンプー選びによって、育毛や薄毛対策に大きく関わってくることになるので、どのようなシャンプーを選べばよいかご説明していきます。

適量な皮脂は育毛に欠かせない

皮脂は汗と混ざり、スキンクリームのように外部の刺激から頭皮を守ってくれる重要なものです。

ですが、従来のシャンプーを使用するとその皮脂が必要以上に奪われてしまうため、頭皮が無防備な状態になってしまいます。

そういった状況になると、毛根や毛穴へのダメージが蓄積されてしまい、抜け毛や薄毛になってしまいます
しかし、皮脂が多いからといって頭皮のケアが厚くなるとはならず、多すぎると皮膚呼吸ができなくなり、菌が繁殖しやすくなってしまいます。

皮脂は多すぎても少なすぎてもダメ!

つまり、皮脂が多すぎても頭皮への影響は悪くなってしまい、結果的に頭皮を傷めてしまいます。

シャンプー選びは、皮脂を削りすぎず、洗浄効果もある程度望めるものが良いでしょう。

頭皮に優しい成分のシャンプーを選ぶようにしよう

シャンプーは洗浄成分(界面活性剤)によって頭皮へのダメージや乾燥具合が変わってきます。
この洗浄成分には3つの種類があり、

  • 高級アルコール系
  • アミノ酸系
  • 石鹸系

があります。

この中で高級アルコール系と石鹸系の界面活性剤は洗浄力や脱脂力が強いため、頭皮を乾燥させてしまいがちです。

アミノ酸シャンプーがおすすめ!

頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因になりますので、シャンプー選びの際はアミノ酸系の物を選ぶようにしましょう。

アミノ酸系には頭皮シャンプーや、育毛シャンプーと呼ばれる物が多くあります。
アミノ酸系シャンプーは、汚れをしっかり落としてくれて、肌に必要な水分や油分を与えてくれるので頭皮環境にいいのです。

アミノ酸系代表、スカルプシャンプーとは?

スカルプとは英語で頭皮、という意味の言葉ですがこれは頭皮シャンプーのことであり、頭皮ケアを目的としたシャンプーのことです。
このスカルプシャンプーにはアミノ酸系のものが多く、頭皮に優しい成分が多く使われています。

抜け毛や脱毛に悩んでいる方の多くは頭皮に問題があると言われていて、皮脂の過剰分泌や汚れ、頭皮が荒れていることが原因の1つとなっています。

頭皮環境の改善に役立つシャンプー

自分の頭が乾燥しがちだったり、ふけがよく落ちる人は頭皮が荒れている可能性があります。
頭皮環境を良くすると毛根にまで栄養が行き渡るようになり、育毛や発毛効果が期待できるようになります。

スカルプシャンプーは頭皮への刺激を抑え、適度に洗浄効果もあるため、頭皮が荒れる原因を解消してくれるシャンプーなのです。

まとめ

シャンプー選びで最も大事なのは、頭皮を傷つけず、程よく洗浄効果のあるものであることが分かりました。
従来のシャンプーは洗浄力が強いものが多く、人によっては必要以上に皮脂が削りとられてしまう場合があります。

皮脂がなくなると頭皮が傷つけられ、発毛阻害や抜け毛などの原因にもなってしまい、かえって逆効果になってしまいます。

これに当てはまるものがスカルプシャンプーであり、これは頭皮シャンプー、または育毛シャンプーとも呼ばれています。

これらのシャンプーにはアミノ酸系の洗浄成分であり、頭皮のケアを第一目的として作られています。

アミノ酸系のスカルプシャンプーは、低刺激且つ適度な洗浄効果を持ち合わせており、また、育毛効果も期待できるのです。

AGAといった、男性特有の抜け毛や脱毛になってしまう病気の方は、スカルプシャンプーで対策するのも1つの方法だと言えるでしょう。

 


関連記事


ランキング