10代や20代にAGAが増えている?若年層におすすめの育毛方法

若い世代の男性と言えば、おしゃれに一番気を使う年頃であり、特に髪の毛のセットはかかせない部分だと思います。

パーマをかけたり色を染めたり、整髪材を使用したりなどセットを楽しむ人は多いでしょう。
今ではそういったのが当たり前となる時代になりましたが、実は髪の毛に多大なダメージを与えているのです。

そういった積み重ねにより、頭皮などが傷んでしまい薄毛になってしまうなんてこともあります。

また、現代ではAGAという病気が若者にも発症することが多くなってきています。
ここでは、そんな若者のための育毛方法や、日頃から注意したいことについてご説明していきます。

まずは生活習慣を変えてみましょう

10代20代と言えばまだまだ体力があり、若さ故に多少の無茶はきいてしまうと皆が思うことでしょう。
食生活の乱れや、睡眠を削って夜中までついつい遊んでしまうということも、若いからこそできることですね。

20代になれば、お酒やタバコなども法律的には問題なくなるので、お酒などを楽しみたくなるものです。

若年層ならではの生活習慣が薄毛の原因に

しかしそういった生活習慣の乱れから、髪の毛に栄養が行き渡らなくなったり、睡眠不足によるストレスなどが薄毛の原因になったりします。

ですので、遊びたい気持ちもありますが、まずは規則正しい生活を行うことから始めてみましょう

体の健康とは、日常の生活スタイルから成り立っているものであり、一朝一夕でできるものではないので日頃から意識することが大事です。

生活習慣を変えてもだめなら若者向けの育毛剤!

育毛剤といえば、中年の男性が使用するものというイメージを持つ人もいるかと思いますが、そんなことはありません。

若者向けの育毛剤もあり、通常の育毛剤とは違い、頭皮への刺激を抑えた成分が多いという点が一番大きな違いです。

10代20代の毛根はまだまだ元気であり、育毛に特化した育毛剤を使用しなくても、薄毛を改善することは可能なのです。

頭皮に優しい育毛剤がおすすめ

かえって育毛が強いものを使用すると、頭皮に強い刺激を与えてしまい、逆に頭皮や毛根を傷つけてしまう場合があります。
これが原因で症状を悪化させるだけでなく、副作用により体を痛めつけてしまう場合もあるのです。

つまり、若者のAGAの場合はなるべく頭皮に優しい育毛剤を選び、皮脂を清潔に保つための成分が含まれるものを選びましょう

最終手段は病院や専門のクリニックに相談してみよう

若者にとって薄毛になってきたと実感するだけでそれなりのストレスになるかと思います。
AGAという病気も、中々知られていないため原因が分からずに1人で悩み続けることもあるでしょうが、その場合は早めに病院などに相談しましょう。

複数の病院やクリニックに相談を

特に、AGA専門のクリニックもあり、相談などは無料で行っているところも多いので、まずは行ってみることが大事です。

いくつかの場所に伺い、自分の症状や今後のことを親身になってきいてくれるところを探し、信頼できる病院を探してみましょう。

実際の治療ですが、若い時代に発症したAGAは進行も遅いため基本的には投薬治療が主であり、薬の種類も少ないはずです。

自分がAGAかもしれない、最近抜け毛が増えてきたと感じて不安が募る場合は、一度相談にいくことがおすすめです。

まとめ

現代の若者は髪の毛で遊ぶことが当たり前の日常ですが、その裏には髪の毛や頭皮を傷つけているのです。
また、AGAという男性型脱毛症は近年では若者に発症する事例も少なくありません。

その背景として、若さゆえの生活リズムの乱れや食生活・ストレスなど様々な要因が重なって発症するようです。

まずは生活リズムを元に戻し、それでも効果が感じられない場合は、刺激の少ない若者用の育毛剤を試してみましょう

それでもだめだった場合は、病院やクリニックに相談して自分の症状や状態を確認してもらいましょう。
大事なのは1人で悩まずにすぐに行動することであり、放っておくとAGAは進行を止めずに薄毛になってしまうので、注意しましょう。


関連記事


ランキング