育毛サプリメントの過剰摂取は無意味で危険性が高い理由

育毛サプリは薄毛などに悩む人の為のサプリメントであり、現代は活用されている方も多く見受けられるようになりました。

サプリメントには髪の毛の生成や成長に欠かせない栄養素が含まれており、食事から摂取するよりも早く簡単に栄養を取り込むことができます。

一見、髪の毛や体内に必要な栄養素しか含まれていないため、飲めば飲むほどいいと思われがちなサプリメントです。

ところが、実はそんなことはなく、むしろ過剰摂取するとかえって体に悪影響を与えてしまうそうです。
ここでは、育毛サプリメントに含まれる主な栄養素と、過剰摂取するとどうなるのかについてご説明していきます。

薄毛対策や髪の生成に必要な亜鉛とイソフラボンが含まれている

育毛サプリメントの多くには亜鉛とイソフラボン、またはそのどちらかが含まれています。

育毛サプリメントに含まれる亜鉛の働きとリスク

亜鉛は髪の毛の生成に必要なアミノ酸の元であるタンパク質を含んでいる為、育毛にはかかせない栄養素と言えるでしょう。

しかし、亜鉛は過剰摂取すると頭痛やめまいといったことが起きてしまう恐れがある他、食事から摂取が難しい栄養素のため、ついつい摂取してしまいがちです。

育毛サプリメントに含まれるイソフラボンの働きとリスク

イソフラボンに関しては毛母細胞の活性化を行い、発毛を促進する効果があり、こちらも基本は大豆からしか摂取できません。

またAGA対策としてイソフラボンは有名でもあり、髪の毛の成長においてはかかせない栄養分と言えるでしょう。

ところが、こちらも過剰摂取になると精力の低下、生理不順が起きる他、女性では乳がんや子宮がんといった特有の症状がでる恐れがあります。

どんなに体に良い栄養であっても過剰摂取は偏った栄養になってしまうため、体にとって危険なのです。

サプリメントの使用はマルチサプリを使用しましょう

サプリメントは体にとって有効な成分が簡単に摂取できるため、手軽に栄養を補給するにはピッタリのアイテムです。

サプリは正しく使用すれば、我々の生活において非常に手助けになるアイテムですので、服用されている方も多いでしょう。

栄養バランスが崩れると体に悪影響が出る

そんなサプリですが、使用方法を間違えると薄毛になってしまう可能性があることをご存知でしょうか?

上記でも少し触れましたが、栄養とはバランス良くとってこそ最大の効果を発揮するため、1つの栄養が偏ると体に悪影響を与えてしまいます

栄養が偏ると体内では余分な栄養が残ってしまい、排出しきれないまま異物として扱われてしまい、これが頭皮の環境悪化や毛母細胞を傷つけてしまう恐れがあるのです。

これを避ける為に、マルチタイプのサプリメントを1つだけ飲むことで、必要な栄養をバランス良くとることができるのです。

サプリメントの効果的な飲み方とは

ここまでで、サプリメントの過剰摂取によるリスクについてご説明してきましたが、ここではサプリメントの効果的な飲み方についてご紹介します。

サプリメントを飲むタイミング

まずはサプリメントの飲むタイミングですが、実は摂取するタイミングによって効果が変わると言われています。

一番良いタイミングが食後であり、食後は胃液の分泌や腸の働きが活発になるため、サプリの吸収がしやすい状態になります。

また、食事が胃の中にあることで胃への負担も少なくなる為、最も効果的なタイミングなのです。
空腹時の摂取は胃への負担をかけるだけでなく、吸収されにくい状態になのであまりオススメできません。

まとめ

育毛サプリは確かに髪の毛に良い成分が多く含まれており、手軽に栄養素を補給できる為、優れものと言えるでしょう。
ですが、どんなに良いものでも栄養が偏ってしまうと体が消化しきれずに異物として体内に残ってしまいます。

これが薄毛の原因にもなるため、育毛サプリとしての効果を発揮するどころかかえって薄毛の原因を作ってしまうのです。

手軽に飲めるため、ついつい飲んでしまうこともありますが、摂取はするタイミングは食後に限定し、効率よく且つ安全に活用しましょう。

また、複数のサプリの摂取は栄養の過剰摂取になりかねないため、マルチサプリを活用して栄養が偏らないようにしましょう。


関連記事


ランキング