男性型脱毛症・AGAにも効果が期待!アロマのヘアケア効果

アロマテラピーという言葉を聞くと、癒しの効果があると思う人も少なくないでしょうが、実は髪の毛に良い効果をもたらすことはご存知でしょうか?

ヘアケア効果があるほかに、抜け毛や薄毛に対しても効果があり、髪の毛にとって有益なことばかりなのです。

そもそもアロマテラピーとはアロマが芳香、テラピーとは治療という意味があり、植物の持つ芳香成分で自然療法を行うといった意味があります。

髪の毛で最も多い病気は男性型脱毛症という通称AGAと呼ばれる病気であり、日本の男性の3人に1人が発症すると言われている病気です。

そんな病気に効果のあるアロマについて、ヘアケア効果やAGAにも効果がある内容について解説していきます。

AGAもアロマで対策することが可能

アロマオイルにはAGAの症状を和らげる作用が多少なりと含まれており、抜け毛や薄毛にも有効でありますが、AGAを根本的に改善できるわけではありません

AGAとはそもそも男性ホルモンのDHTが原因となって発症するため、そのDHTを解決しないことには改善は見込めないでしょう。

頭皮環境の改善をサポートする役割

しかし、アロマには独特の癒しの香りによって皮脂の過剰分泌を抑えたり頭皮の殺菌効果があると言われており、AGAに対しても効果があると言われています。

つまり、頭皮や髪の毛の状態を整えて頭部全体をサポートしてくれる役割があるため、抜け毛や薄毛の悩みにはうってつけなのです。

癒やしの香りでストレスを解消する

現代はストレス社会と言われており、日々の生活においてストレスを抱えやすくなっており、それも薄毛や抜け毛の1つの原因なのです。

したがって、アロマの香りによる癒し効果によりストレスを軽減し、体内からストレスを無くすことがAGAにとっても有効だと考えられているのです。

アロマシャンプー&トリートメントでヘアケア

シャンプーやトリートメントとしてアロマオイルを使うことで、ヘアケアを行うことができます。

アロマオイルは髪への栄養補給を行える他に頭皮ケアも同時に行うことができる優れものであり、これをシャンプーなどと混ぜると効果が倍増します。

アロマオイルを使ったヘアケア方法

まず、シャンプーにアロマオイルを小さじ1杯程度で混ぜ込み髪の毛を洗います。

アロマシャンプーで髪を洗うことによって髪に栄養を補給しながら洗浄できるほか、フケなどの対策もできます。

また、お風呂上りの濡れた髪の毛はキューティクルが開いているため、ダメージがつきやすい反面、栄養も補給しやすい状態になっています。

髪の毛を乾かす前にアロマのトリートメントを塗布することで、ダメージケアと栄養補給をすることができるのです。

手のひらにしっかりなじませ、髪の毛の半分から毛先まで塗りこんだあとにドライヤーをすれば、ヘアケアは完璧です。

アロマヘアミストでダメージ補修

アロマは水と混ぜることでヘアミストを行うこともでき、パサついている髪の毛をその場で補修することができます。

簡単に作ることが出来るほか、携帯にも便利なので外出時に持ち歩くこともできるのです。

乾燥を防いだりスタイリング直しにも便利!

冬場の乾燥する季節は髪がパサつきやすくなり、髪が静電気を帯びてしまったり髪の毛のまとまりが無くなったりと髪のダメージが気になりますよね。

そういった時にアロマミストがあればその場で髪の毛を補修できる他、保湿も行ってくれるため、髪の乾燥を防ぐこともできるのです。

また、髪のスタイリングが乱れた時に修正もしやすくする効果がアロマにはあるため、外出時には必需品になるでしょう。

アロマのヘアミストは外出時のヘアケアアイテムとして最適であるため、基本は持ち歩くようにしましょう。

まとめ

髪に対して様々なメリットをもたらすアロマはヘアケアだけでなくAGAに対しても効果がある優れものです。
ただいい匂いを放つだけでなく、髪への栄養補給やダメージケア、それから頭皮ケアも行えるため、まさに髪の毛の治療薬と言えるでしょう。

AGAに対しても皮脂の過剰分泌を抑えたりいい香りによるストレスケアも行える素晴らしいアイテムですね。
日常生活からアロマを取り入れたケア方法もご紹介したので、髪や頭皮を気にされている方は是非試していただければと思います。

アロマは髪の毛だけでなく、肌にも潤いと保湿効果を与えてくれるため、是非アロマを活用して素敵な肌を目指してください。


関連記事


ランキング