髪の毛がパサつき始めたら薄毛のサイン?正しいヘアケアの対処法

髪のパサつきは女性の天敵であり、綺麗な髪の毛がパサつきはだけでゴワゴワしてしまい、台無しになってしまいます。

パサつきは主に乾燥や栄養不足が原因で起きていると言われており、特に乾燥していると髪の毛1本1本がバラバラになってしまい、静電気を帯びやすくなります。

冬場は特に乾燥しやすい季節になりますので、髪のパサつきを訴える人が増えてくる季節でもあります。

実は、髪の毛のパサつきを放置しておくと薄毛になってしまう可能性があり、その前兆であるということをご存知でしょうか?

今回はそんな髪の毛のパサつきについての具体的な原因とヘアケア対処法についてご紹介していきます。

髪のパサつきは潤い12%を切ると起こる現象だった

髪の毛が通常の状態を保っているのは、その分水分が豊富に含まれているからだと言われています。

パサつきが起こり始めるのは、髪の毛の水分が12%をきった時から起きる現象であり、髪が水分不足を表しているサインなのです。

冬の季節になると、日本の気候では空気中の湿気が少なくなり、乾燥した空気が漂い始めるため髪がパサつきやすくなります。

速やかに水分補給が必要な状態

髪に水分を補給しないと、ダメージを受けた状態が続くため、ゴワゴワの状態や髪同士の摩擦により頭皮が傷んでしまう原因になります。

また、キューティクルが傷んでいると髪の毛内部の水分やタンパク質が外に出やすい状態になってしまうため、頭部環境が著しく悪化してしまい、薄毛になる可能性もあります。

それほどまでに、髪の毛には水分が重要であり、髪の生命維持にかかせないものなのです。

家で行う髪の毛のヘアケア方法をご紹介

ダメージヘアは放置しておくと薄毛や抜け毛の原因になってしまうため、しっかりとしたヘアケアで対策を行いましょう。

アミノ酸シャンプーでヘアケアを行う

そのヘアケア方法とは、シャンプーを行う時にヘアケアをしながら頭を洗浄していきます。
シャンプーを行う前には必ず一度予洗いという、ぬるま湯でしっかりと髪を洗い流す作業を行います。

予洗いをしっかり行えば、8割の汚れは落とせると言われているくらい、洗浄できるほか、シャンプーを最低限の量で収めることができます。

シャンプーとは実は髪に大小問わず刺激を与えているため、傷んだ状態の髪に刺激を与えるとかえってダメージを悪化させてしまうのです。

しかし、シャンプーの中にはアミノ酸シャンプーという低刺激のシャンプーがあるため、こちらで洗浄を行えば髪に与える刺激を減らすことができます。

湯上り後は、すぐにドライヤーをするのではなく、タオルドライをしっかり行った後にドライヤーをすることで、乾かす時間を減らすことができるのです。

外出先でのヘアケアにはヘアミストを

家でしっかりヘアケアを行っても、日中はほとんど家にいないという人もいるでしょうし、忙しくて家でケアをしている時間が無いといったこともあるでしょう。

そのような悩みを持つ方に、外出先で手軽にできるヘアケアがあるので、そちらの方法をご紹介していきます。

アロマオイルで作るヘアミストがおすすめ!

それは、アロマヘアミストと呼ばれるヘアケア用品であり、これはアロマオイルと水を混ぜて作られたものなのです。

これのメリットは、アロマオイルと水を混ぜるだけなので、簡単に作れる他、小さいボトルに入れることもできるため、携帯することができます。

また、アロマオイルには髪に水分を補給するだけでなく、保湿効果もあり、髪に吹きかけてなじませるだけで簡単にケアを行えるのです。

冬場は特に空気が乾燥するため、外に少しでただけで髪が傷んでしまうという悩みを解決することができる優れものなのです。

まとめ

髪の毛というのは非常にデリケートであり、水分がなくなるだけで髪が傷み始め、放置しておくと頭皮を傷つけてしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。

若い人は、体が若いからというだけで上記のことを気にかけない人もいますが、髪のダメージはケアを行わない限り確実に蓄積しているのです。

気づいた時には既に薄毛になっていた、というでは既に時遅しですので、日頃から髪の毛の手入れはしっかり行いましょう。

ヘアケア方法について、色々とご紹介させていただきましたが、どれも手軽に行えるものばかりです。
1日の数分間、髪のダメージケアを行うだけで髪の毛がしっかりと守られていき丈夫になっていくのです。


関連記事


ランキング