育毛サロン通いは周囲にバレないもの?安心して通うポイント

いざ、育毛サロンに予約し足を運ぶことになったとき、どうしても気になってしまうことがあります。
それは、周囲の人間にサロン通いがばれてしまわないかです。

バッタリと知人に出くわしたり、はたまた不自然な増毛を指摘されたりと、ばれてしまう要因はたくさんあります。

薄毛はすべての人にとってナーバスな問題ですから、できるだけばれないよう、穏便に済ませたいですよね。

とはいっても、自分一人の努力では限界があります。
育毛サロンでは、そういったプライバシーの問題に配慮をしてくれているのでしょうか。

安心、嬉しい、助かる細かな配慮

育毛サロンでは、当然ながら本名や住所、電話番号などの個人情報を取り扱います。
どの企業でももちろんそうですが、こういった個人情報の漏えいは大きな問題に発展します。

育毛サロンも例外ではなく、患者さんの個人情報やプライバシーに関しては万全の管理体制を整えています。

プライバシーを守る様々な工夫

また、多くの育毛サロンは完全予約制であり、個室が用意されています。
サロン内で別の患者さんと顔を合わせたりすることの無いよう、配慮されているのです。

徹底しているところであれば、駐車場などをわざわざ少し離れた場所に設けているところもあり、車でサロンに通おうとしている方にとってはとても助かりますね。

ビルの中にテナントとして入っているサロンはあえて看板を出していなかったり、出していたとしても育毛サロンとは分からないようなおしゃれなものを用意していたりします。

薄毛の問題はとてもデリケートであるということはどのサロンも理解していますから、通っているのがばれる確率は低いでしょう。

ばれない自然な施術!

さて、サロン通いはばれないよう様々な配慮がされているのはわかりましたが、実際施術を受けるとなると話は別です。

自毛を育てる育毛や発毛は時間をかけてゆっくりと頭皮環境を改善していくため、違和感が生まれにくくばれる可能性も低いでしょう。

しかし、発毛を選んだ場合はいきなり髪の毛が増えるわけですから、ばれてしまうのではないかと危惧する方もいらっしゃるでしょう。

少しずつ馴染ませるから気付かれにくい

しかし実際は、サロンでしっかりと自毛になじむようスタイリングを施してくれますので、ばれる可能性は低いです。

無論、雑なスタイリングや無理な増毛を行えば、それだけ周囲に指摘される可能性は高くなります。
不安であれば担当のスタッフに相談するなど、信頼の置ける人やサロンに任せたいですね。

どんなときにばれる?パターン別にご紹介

いくらサロン側が配慮して施術を行っても、増毛がばれてしまうことがあります。
それは主に自分自身の管理の問題で、ちょっとした工夫でばれないようにすることが可能です。
ここでは、パターン別にそれらを紹介しましょう。

メンテナンスは怠らない

まず最もやってはいけないのが、メンテナンスをさぼることです。
増毛は自毛に毛を結びつけてボリュームをアップさせる方法が主流です。

ということは、放っておけば自毛だけが伸び、増毛した部分は伸びずに不自然な仕上がりになってしまいます。
こういった事態を防ぐためにも、サロン側が提案する周期で、定期的にメンテナンスを受けるようにしましょう。

増毛は少しずつ行うのがおすすめ

また、一度に大量の増毛を行うことでばれることがあります。
昨日まで薄毛だったのに、今日はやたらと髪のボリュームが多いとなれば、明らかに不自然ですし他の人から指摘を受けるでしょう。

薄毛を早く治したい一心で欲張って大量の増毛を施してしまうと、ばれる可能性は格段に上がります。

最終的にどのくらい増やしたいのか事前に自分で考えて置き、数以下に分けて施術を受ける等工夫が必要ですね。

まとめ

今はどの育毛サロンでも、プライバシーに配慮したサービスを行っています。
一見普通の美容院に見えるお店が実は育毛サロンだったというのはよくある話です。

あとは、自分のモチベーションや工夫次第で誰にもばれずに継続して施術を受けることができます。
サロン任せにせず、ある程度は自制心を持って臨みたいですね。


関連記事


ランキング