育毛サロンで受けられる食生活指導のアドバイス

育毛サロンのカウンセリングでは、喫煙習慣や飲酒習慣の他にも、食生活についての質問を受けます。

喫煙習慣や飲酒習慣はなんとなく頭皮にダメージを与えそうなイメージがあるためピンときますが、食生活と言われて素直に頷ける方は少ないのではないでしょうか。

多くのサロンでは施術を行うにあたって、食生活の指導が行われます。
どんな栄養素を摂取すれば良いかアドバイスしてくれるのはもちろん、プラスアルファの様々な指導が行われます。

サロンによっても異なりますが、主にどんな指導を受けることができるのか見ていきましょう。

なぜ、食生活指導が行われるの?

まずはなぜ食生活指導が実施されるのか知っておきましょう。

人間は食物によって様々な栄養素を取り入れ、体を作っていきます。
そこには無論髪の毛や頭皮といった部位も含まれており、これらも摂取された食物によって栄養を補います。

バランスのとれた食生活は育毛の基本

偏った食事では育毛に必要な栄養素が十分に補われず、せっかくの施術も100パーセントの効果を発揮することができなくなってしまいます。

様々な種類の食物をバランスよく適切な量摂取することで、普段から髪の毛や頭皮に良い生活を安定して保つことができるのです。

カウンセラーによって食生活指導が行われるのは、こういったしっかりとした理由があるからで、アドバイスをしっかり聞いて守ることで施術の効果を何倍にも上げることができます。

実際に行われる指導

一般的には、コースに入会してから期間終了まで全般を通して指導が行われます。
具体的なメニューが専門のカウンセラーによって考案され、無理なく継続ができる用様々なバリエーションが用意されています。

タンパク質の補給について

まずは、髪の毛の元となるタンパク質をたっぷり摂取するよう促されます。
髪の99パーセントはケラチンと呼ばれる18種類のアミノ酸が結合したたんぱく質で構成されています。

豆腐などの大豆食品やイモ類、玄米などに多く含まれており、これらが髪の毛を育てるたんぱく質の源となってくれます。

緑黄色野菜の摂取について

次に、緑黄色野菜によるビタミン摂取の指導も行われます。
育毛に欠かせない栄養素であるビタミンB群はしいたけやレバーなどに多く含まれており、これらを盛り込んだ具体的なメニューが提案されます。

緑黄色野菜は傷んだ髪を再生する働きもありますから、朝昼晩と三食きっちり摂取するよう促されることが多いようです。

ミネラルの補給について

最後は、鉄分やカルシウムなどミネラル類の摂取です。
髪が成長するのに重要な酸素や栄養素は、頭皮の毛細血管を流れる血液を通じて運ばれます。

そのため、血液の元となる鉄分やカルシウムの摂取が非常に重要になってくるのです。
にんじんやごぼうなどの根野菜、昆布やわかめなどの海藻類にはこれらが多く含まれており、髪や頭皮に栄養を行き渡らせてくれます。

もちろんこれらの栄養素も、偏って摂取していては本末転倒ですから、これらを無理なくバランスよく摂取できるよう、アドバイスをもらえます。

育毛に逆効果の食物も

育毛サロンでは、髪や頭皮にとって良いメニューを具体的に提示してくれますが、その他にも育毛を目指すにあたってはあまり好ましくないメニューもアドバイスしてくれます。

代表的なものとしては、ラーメンや焼肉、ピザなどの脂っこい食事です。

こういった食事はすぐ食べられて楽ですし、上記の大豆食品や緑黄色野菜よりもどうしても魅力的に感じてしまいます。

しかし、だからといってこういった食事を週に何度も行っていると、髪の毛の成長に必要な栄養素が不足し、さらに頭皮に皮脂が大量に分泌され毛穴が詰まる原因にもなります。

頭皮環境が悪化すれば抜け毛に繋がるため、育毛サロンではこういった食事をなるべく避けるようアドバイスを受けるのです。

まとめ

シャンプーやマッサージだけが育毛ではありません。
普段から食事に気を付け必要な栄養素を必要な分だけ摂取することにより、体の中から育毛体質を目指すことができます。

様々な要因から食生活の改善が難しい場合は、育毛サロンでサプリメントを処方されることもあるようです。
プロのアドバイスはしっかりと聞き入れ、真に効果を実感できる育毛を目指したいですね。


関連記事


ランキング