育毛サロンで行っているサービスの特長

育毛サロンという言葉を聞いたことがありますか?
雑誌やテレビCMでも時々見かけますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

自宅のヘアケアでは限界を感じているという方にとっては心強い味方です。
しかし、サロンといっても具体的にどんなことをするのか、実際に効果は出るのか等不安を挙げればキリがありませんよね。

今回は、この育毛サロンで行われているサービスの特長についてまとめましたので順に見ていきましょう。

育毛サロンとはどんな所か

育毛サロンとは、主に血行促進や老廃物除去を行うことで頭皮環境の改善を目指すサービスです。

物理的な施術ももちろんのこと、食生活やストレスに対してもアドバイスをもらえます。
体の内と外から育毛体質になれると言っても過言ではないでしょう。

カウンセリングを行い、自分だけの育毛プランを計画してくれるのも、育毛サロンの魅力です。

育毛サロンでの主な施術

では、育毛サロンでは実際どんな施術を行っているのでしょうか。

頭皮の汚れを落とす

まずは上記に挙げたようにカウンセリングを行い、そこからその人に合ったシャンプーを使用しての頭皮洗浄を行います。

これは頭皮の汚れを除去することはもちろん、髪の傷みを治す効果も期待できますので、ハリやコシ、ツヤを復活させることもできます。

頭皮の血行を促す

次に頭皮に対してマッサージを施し、血行を促進させます。
首や肩、デコルテなど一見関係ない部分もマッサージすることで、体に溜まった老廃物を除去し、髪に酸素や栄養を行き渡らせやすい環境を作り出してくれるのです。

マッサージにはストレスを発散させる効果も期待できるため、意外にも育毛にはもってこいの方法なのです。
血行を促進させるには、、可視光線を頭皮に照射するといった施術も存在します。

これには免疫力を高め、最近から頭皮を守るといった効果も期待できるでしょう。

毛穴に詰まった汚れを取り除く

最後はスチームによる施術を行います。
上記で蒸らすことにより、毛穴を開かせ毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去しやすくなります。

並行して使用する育毛剤などの各種ケア用品の頭皮への浸透率も高まり、より育毛に適した頭皮環境へ導いてくれるでしょう。

育毛サロンと育毛クリニックの違いとは

育毛サロンをインターネットなどで検索していると、チラホラと育毛クリックという文字を目にします。
自分にはどちらが合っているのか、この時点で迷ってしまう方もいるかもしれません。

ここでは、育毛サロンと育毛クリニックとの違いを明確にし、その特長をお伝えします。
まず育毛サロンとは、上述の通り育毛を目的としたサロンです。

エステのような雰囲気を想像していただければわかりやすいかもしれませんね。

頭皮のケアを主な目的としており、毛の生えやすい体作りを手伝ってくれるサービスです。

育毛クリニックは医師が治療を行う

次に育毛クリニックについてですが、育毛サロンとの大きな違いはやはり医師の有無でしょう。
育毛クリニックでは主にAGA(男性型脱毛症)に焦点を当てて治療を行います。

血液検査なども行っているので、薄毛の原因がAGAであるかどうかも調べることができるのです。
育毛サロンがシャンプーやマッサージなどの施術であるのに対して、育毛クリニックでは主に薬物療法によって薄毛の改善を目指します。

フィナステリドやミノキシジルなどの内服薬や各種外用薬によって、育毛というよりは発毛を目的としているでしょう。

医師が診察に当たってくれるため、より専門的な治療を受けることができますが、薬物療法が主な為AGA以外の薄毛の原因には効果を実感しにくいという難点があります。

まとめ

薄毛が進行してきたからといって、焦って手当たり次第に育毛剤やシャンプーを変えても効果は実感しにくいでしょう。
さらに、時間やお金が無駄になる可能性もあります。

育毛サロンであれば自分に合った施術をしてくれるため、右も左も分からないといった方でも安心して任せることができますね。

企業によっては育毛サロンを無料で体験できるサービスもありますので、まずはインターネットや電話などで申し込んでみてはいかがでしょうか。


関連記事


ランキング