男性用育毛シャンプーのアレルギーが気になる人におすすめの選び方

育毛シャンプーは使いたいけど、アレルギーのことが気になるという方もおられるかもしれません。
そういう方におすすめしたいのは、以下の記事を最後までお読みになることです。

なぜならここでは、育毛シャンプーのアレルギーが心配なときの選び方を紹介しているからです。
ぜひ最後までチェックして、自分に合った育毛シャンプーが見分けられるようになさってください。

なるべく洗浄力が弱いシャンプーを選ぶ

育毛シャンプーのアレルギーが気になる人におすすめしたい第一のことは、次の点です。
すなわち、商品を選ぶときは洗浄力の強さを見分けるということです。

洗浄力の強い成分が入っていればそれを避け、逆に洗浄力が弱ければそれを選んでください。
これはアレルギーが気になる方にとって、育毛シャンプー選びの基本になります。

洗浄力が強いほどアレルギー発症リスクが高まる

その理由は、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、アレルギー症状を引き起こす可能性があるからです。

一方、洗浄力の弱いシャンプーは頭皮へのダメージを少なくできるので、アレルギーの心配がありません。
それでは、どのようにして洗浄力の強さを見分ければいいのでしょうか。

配合成分をしっかりチェックする

その方法は、成分内容をチェックして、そこで使われている洗浄成分が天然か合成かを確認することです。
この二つのうち、天然は低刺激で洗浄力が弱く、合成は刺激が強くて洗浄力が高いです。

したがってアレルギーが気になる方は、天然由来の洗浄成分を使用した育毛シャンプーを選んでください。

アミノ酸系シャンプーなら安心できる

アレルギーが心配な人には、洗浄力の弱い育毛シャンプーがおすすめです。
しかしそうはいっても、具体的にどんな商品を選んだらいいか分からないという方もおられるでしょう。

そういう方に一つ指標となるポイントを紹介しておきます。
それは、アミノ酸系シャンプーならおおむね安心できるということです。

アミノ酸系シャンプーの特長は低刺激で洗浄力が弱いことですが、これなら頭皮にダメージを与える心配がありません。
つまり、アレルギーの人でも安心して使用できるシャンプーだということです。

したがってシャンプー選びで迷ったときは、まずアミノ酸系シャンプーを探してみてください。

注意点もありますが、アミノ酸系シャンプーならおおむね安心です。
少なくとも高級アルコール系の市販シャンプーに比べれば、頭皮への刺激が少なくなります。

原材料の内容をしっかり見極める

アミノ酸系シャンプーを選ぶときの注意点は、素材が合成ものもと天然のものがあるということです。
このうちアレルギーが気になる方は、天然のほうを選んでください

添加物入りかどうかを確認すること

天然由来の洗浄成分を選ぶことも大切ですが、添加物の内容をチェックしながら選ぶことも重要です。

というよりも、アレルギーが気になる人は添加物入りの育毛シャンプーを選ばないようにしなければなりません。

添加物がアレルギーを引き起こすリスクを高める

その理由は、刺激の強い添加物の作用によって、頭皮にアレルギー症状を起こしてしまう可能性があるからです。

微量であれば大丈夫と思うかもしれませんが、アレルギー体質の人は少ない量の添加物でも反応してしまいます。

「無添加」表示でも必ず確認を

ですから、防腐剤や金属、増粘剤やシリコンなどの添加物が入ってないシャンプーを選ぶ必要があります。
商品を買うときはぜひ成分内容をチェックして、そこに含まれている添加物を確認してください。

無添加と表示された商品であっても、必ず成分表を見るようにしてください。

まとめ

アレルギーが気になる人は育毛シャンプーを選ぶときは、まず洗浄成分に注目してください。
洗浄成分には天然由来と合成がありますが、このうち天然由来は低刺激で頭皮を保護することができます。

そしてアレルギー体質の方におすすめしたいのも、この天然由来のほうです。

一方、選び方が分からず洗浄成分のことも分からない場合は、アミノ酸系シャンプーを探しましょう。

アミノ酸系シャンプーは基本的に洗浄力が弱いので、どれを選んでも安心してお使いになれます。
最後に、添加物もアレルギー症状を起こす要因になりますので、なるべく無添加のシャンプーを選ぶようにしてください。


関連記事


ランキング