男性の正しい育毛対策・シャンプー時の正しい泡立て方のコツ

シャンプーで育毛したいと思う人は、泡立て方に注意を向けてください。
なぜなら、その方法によって育毛効果が左右される可能性があるからです。

これからその適切な泡立て方を紹介していきますが、どれも重要なのでチェックしておきましょう。
そしてシャンプー使って効果的な育毛ができるようにするための、参考になさってください。

それではポイントを順番に見ていきましょう。

お湯につけてから髪につける

シャンプーで洗髪するとき、液剤をストレートに髪につける人もいます。
残念ながらこの方法は、育毛にいい泡立て方をすることができません。

なぜなら、液剤を直接髪につけるだけでは、泡立ちそのものが起きにくいからです。

泡立ちを良くするためにお湯に一度つける

むしろシャンプーは少量のお湯につけることによって、泡立ちをよくすることができます。
そしてこうすることによって、液剤を満遍なく髪に行き届かせることができるようになります。

シャンプーの広がりが均等であれば、頭皮への刺激も減らすことができるでしょう。

こういう意味で、シャンプーをお湯につけてから髪につける方法は、育毛にいい泡立て方です。
また、素早く効率よく洗浄するうえでもこのやり方は適切です。

これまでお湯につけずにシャンプーを直接髪に塗布していた人は、今度からぜひお湯につけるようにしてください。

ただし、お湯につけ過ぎるとシャンプーが薄くなってしまうので、その点は注意してください。

髪を洗う前にブラッシングを行う

シャンプーで育毛するときの泡立て方のポイントには、次のようなものもあります。

シャンプーの量にも注意!

それは、できるだけ少量のシャンプーで泡立てるということです。
なぜこれが重要かというと、髪に塗布するシャンプーはできるだけ少ないほうがいいからです。

多ければ多いほど刺激が強くなり、頭皮に負担を与えてしまうことになります。
そのため、少ない量のシャンプーでいかに泡立ちをよくするかを考えなければならないのです。

ブラッシングの一手間で泡立ちが変わる

そうするために有効な方法の一つは、洗髪する前にブラッシングをすることです。
事前に髪にブラシを通しておけば、埃や汚れを落とすことができます

そしてそれからシャンプーを行えば、少量でも泡立ちを良くすることができるのです。
育毛のためにシャンプーを行う人は、ぜひこれを実践してください。

ブラッシングで頭皮を痛めないように注意!

一方、ブラッシングに関しては一つ注意点もあります。

それは、しつこくやり過ぎたり、力を入れて何度もブラッシングしてしまうことです。

これはこれで頭皮を傷める原因になりますので、絶対に避けてください。

シャンプーをつけてからマッサージを行う

頭皮マッサージをしながらシャンプーするという人もいますが、これもぜひおすすめしたい方法です。
なぜなら、マッサージすることによってシャンプーの泡立ちがよくなるからです。

マッサージで頭皮の血行も良くなる

それだけでなく、頭を丁寧に揉みこむことによって、頭皮の血行を良くすることもできます。

シャンプーの広がりと泡立ちを良くし、さらに血行促進もできるという、まさに一石二鳥の効果があるのです。

ぜひ、育毛のためにシャンプーを行う方はこの方法を取り入れましょう。

正しいマッサージのやり方

マッサージの方法は、両手の指先で円を描くように撫でたり、軽くプッシュしたりします。
注意しなければならないのは、爪を立てて行うことです。

爪を使ってマッサージすると頭皮を傷つける恐れがあるので、爪は絶対に使わないでください。
また、長時間にわたって何度もマッサージする必要はありません。

まとめ

育毛でシャンプー行うときは、正しい泡立て方を覚えましょう。
一つは、シャンプーの液剤をお湯につけてから髪に塗布することです。

こうすることによって、少量のシャンプーで泡立ちを良くすることができます。
また洗髪前にブラッシングを行えば、フケやホコリが落ちて効率よく泡立てることができます。

シャンプーを髪に塗布したあとは、必ず頭皮マッサージを行いましょう。
そうすれば、泡立ちを良くしながら頭皮の血行を促進することができます。


関連記事


ランキング