育毛サプリメントで女性化する噂について成分から検証

とても興味深いことですが、育毛サプリメントで女性化するという噂があります。
本当だとしたら驚くべきことですが、実際はどうなのでしょうか。

今回はこの噂について、実際に育毛サプリメントで使われている成分を例に挙げて検証したいと思います。

果たして、育毛サプリメントの摂取によって女性化することなどあるのでしょうか。
ぜひ最後まで注意深くお読みになってください。

サプリメントで女性化するとは

育毛サプリの女性化について成分から検証する前に、女性化することについて考えてみましょう。
一口に女性化するといっても、それは具体的にどういうことでしょうか。

口コミや体験談を集めてみると、女性のように胸が膨らむと、ムダ毛が減る、といった書き込み見られます。
さらに、薄毛が改善されて増毛するとか、性欲が減退するといった現象もあるとのことです。

もしこうした症状が出ているとしたら、まさしく女性化していることになりますが、それは本当に育毛サプリの成分によるものでしょうか。
あるいは別の要素が原因となって発生しているのでしょうか。

育毛サプリメントに含まれるノコギリヤシ

こうした点について成分から検証していきますが、ここではノコギリヤシを取り上げます。
ノコギリヤシは育毛サプリで使用されている成分ですが、女性化の話が出ている成分でもあります。

果たして、ノコギリヤシを摂取することで女性化するのでしょうか。

ノコギリヤシを摂取すると女性化するのか

ノコギリヤシは育毛サプリで使われている成分だと紹介しましたが、具体的にどのような成分なのでしょうか。

簡単に説明すると、ノコギリヤシは男性ホルモンの活動を抑える作用をもつ成分です。

男性ホルモンは男性的な機能を司る物質ですが、それが抑制されるとどうなるのでしょうか。
結論からいえば、それに伴って女性ホルモンの働きが活発になります

ということは理論的には、ノコギリヤシによって女性化が促進されるということになります。

女性化するのは理論上の話?

ただし、これはあくまでも理論上の話しであり、実際にそのとおりになるとは限りません。

一方、男性ホルモンが抑制されることによって薄毛が改善されたり、性欲が減退するかもしれません。

ですからノコギリヤシを摂取してからそうした症状が出ているのであれば、女性化したと見ることもできます。
しかしそれでも根本的に女性化したとはいえず、あくまでも女性的な症状が出たというだけに過ぎません。

ノコギリヤシの作用する力はとても弱い

今度は別の観点からノコギリヤシについて考えてみたいと思います。
それは、ノコギリヤシが男性ホルモンに働きかける力についてです。

実はこれについては、それほど大きな力はありません。

規定量を越えて大量に摂取すれば作用力は大きくなりますが、規定量であれば影響は少ないのです。

男性が女性化するのはあくまでも噂

そしてそれだけの僅かな力で、男性の体を女性化させることは到底できません。
規定量を越える量を飲んだ人が、一時的に性欲減退したりムダ毛が減少することはあっても、普通に摂取している人が女性化することは無理なのです。

ここでのポイント一つ、ノコギリヤシが身体に作用する力は弱いということです。
したがって、育毛サプリメントの成分で女性化するという話しも、大げさに誇張された話だと理解することができます。

まとめ

育毛サプリメントの成分によって、女性化したように勘違いしてしまう可能性はあります。
なぜなら、男性ホルモンを抑制する成分を摂取すれば、女性ホルモンを活発にすることができるからです。

そして女性ホルモンが活発になることによって、性欲が減ったり薄毛が改善されたりすることもあります。
しかし、それは根本的に男性が女性になったというわけではなく、あくまでもそれらしい症状が出ただけのことです。

それにノコギリヤシの作用する力はとても穏やかなので、規定量なら女性的な症状が出ることすらありません。

男性が根本的に女性に変わることを女性化の定義とするなら、育毛サプリメントの成分で女性化することはありません


関連記事


ランキング